嫌がらせですか?<行政書士ってナニ? 補助金申請編 2>

RIE
(小声で)先生、ナニ内情を暴露してんですか(怒)。
それに、RIEは金かかりませんよ。
真栄里
“安上がり”というわけだな。

続きを読む 嫌がらせですか?<行政書士ってナニ? 補助金申請編 2>

うちには金食いアシがいるからなぁ<行政書士ってナニ? 補助金申請編 1>

RIE
昨日のカラオケ楽しかったですね!
真栄里
そうか?
RIEに笑われただけだったから俺は楽しくなかった。

続きを読む うちには金食いアシがいるからなぁ<行政書士ってナニ? 補助金申請編 1>

ケンカ、その後<行政書士ってナニ? 番外編>

RIE
(小声で)おはようございます。
真栄里
お、おう、おはよう。
ちゃんと来てくれたんだ。

続きを読む ケンカ、その後<行政書士ってナニ? 番外編>

“職業に貴賎はない”からな!<行政書士ってナニ? 会社設立編 9>

RIE
買ってきました。
はい、どうぞ!
真栄里
お、ありがとう。
・・・
なんでRIEのケーキが一番大きいんだ?

続きを読む “職業に貴賎はない”からな!<行政書士ってナニ? 会社設立編 9>

『しほん』がきほんですよ<行政書士ってナニ? 会社設立 8>

真栄里
『間接有限責任』の下では、株主は自分の出資金が戻ってこないことを覚悟すれば良かったわけだ。
そうすると、その会社と取引をして債権を持っている会社は、誰にその債権を請求すれば良いと思う。
相談者
その会社ですよね?

続きを読む 『しほん』がきほんですよ<行政書士ってナニ? 会社設立 8>

友達の友達は友達なんだ?<行政書士ってナニ? 会社設立編 7>

真栄里
株式譲渡制限をつける意味は大いにあるんだ。
たとえば、今持っている株式を他人Aに譲渡したとしよう。
もし、譲渡に制限がないとその他人Aは、さらに別の人Bに株式を譲渡することができる。
そのBもCに譲渡することが出来る。
RIE
別にそれで良いんじゃないですか?

続きを読む 友達の友達は友達なんだ?<行政書士ってナニ? 会社設立編 7>

この若さで1,500万円を準備できるなんて・・・<行政書士ってナニ? 会社設立編 6>

真栄里
次は、資本金の欄だ。
資本金はいくらにする?
相談者
え~と、1,500万円でも良いですか?
真栄里
1,500円でも良いよ。
1円の出資でも良いんだから。

続きを読む この若さで1,500万円を準備できるなんて・・・<行政書士ってナニ? 会社設立編 6>

流行に流されすぎなんだよ!<行政書士ってナニ? 会社設立編 5>

真栄里
会社は法人だ。
法人っていうのは、自然人(人間のこと)以外で法が特に認めた存在だから、会社を作るためには特別な理由が必要となる。
ここまでは大丈夫?
相談者
あ、はい。
真栄里
OKOK!
RIE
私も大丈夫です!

続きを読む 流行に流されすぎなんだよ!<行政書士ってナニ? 会社設立編 5>

会社経営は責任を持ってな!<行政書士ってナニ? 会社設立編 4>

相談者
でしたら、株式会社を設立したら私が全借金を背負う必要ないわけですね。
真栄里
まぁ、原則はそうだ。
RIE
また出た!
“原則”
この言葉ってやっかいなんですよ。
“原則”っていうことは、例外があるということですよね?

続きを読む 会社経営は責任を持ってな!<行政書士ってナニ? 会社設立編 4>

我々素人は本質を知らなくても良いんです!<行政書士ってナニ? 会社設立編 3>

相談者
でもどうしてですか?
会社は先生のものですよね?
先生が仕事をする中でこさえた借金なんですよね?
でしたら先生が借金全額の返済をしなければならないと思うんですけど・・・

続きを読む 我々素人は本質を知らなくても良いんです!<行政書士ってナニ? 会社設立編 3>