全く何も考えない時間を持つことも必要だと思いますよ!<行政書士ってナニ? ティー・ブレイク編>2・終

Pocket

真栄里
RIEが言うことに一理ある。
だけど、そうじゃない場合もある。
RIE
そうですか?

真栄里
たとえば、自分が抱えている問題はどうしたら解決するか、と考えていていろいろ調べてみた。
そしたら、行政書士や司法書士や弁護士に関係してくるということが分かった。
だけど、どっちなのかわからないので、しばらく放置していた。
そして、道を歩いていたら、あるいは車で走っていたら、行政書士事務所の看板が目に入った。
「あっ!そういえば、あの問題のことをちょっと聞いてみよう!」
と思うこともあるよな?
で、アポはないけど事務所に立ち寄るという方もいるだろ?
RIE
それはありうると思います。
だけど、数からしたらかなり少ないでしょう?
真栄里
少ないとしても、そういう方がいるのであれば事務所は空にしない方がベストだろ?
RIE
先生がおっしゃるのもよく分かります!
でもそんなことをいったらキリがありませんよ?
一日中事務所にいるつもりですか?
真栄里
ナンデよ?
RIE
だって、人々の生活リズムが多様化した現代では、昼間働く人々だけではなくて夜働く人々もたくさんいますよ。
夜働く人々は、昼間は寝ています。
で、仕事に行く前にはすでに先生の事務所は閉まっていたりするわけです。
朝方の仕事帰りに事務所に寄ろうと思ってもまだ先生の事務所は開いていないわけです。
どうするんですか?
その人たちのためを考えるなら真夜中も事務所を開けないといけませんよ?
できますか?
真栄里
それは…無理!
RIE
でしょ?
だったら、休む時は思い切って休むべきなんです。
頭から仕事のことを忘れることも必要です。
先生は、いつも何か考えてますよね?
バイクを運転しているときでさえも考え事してるって前に言ってましたよ。
真栄里
そうだな。
RIE
全く何も考えない時間を持つことも必要だと思いますよ!
真栄里
それは分かるよ!
だから包丁研ぎをするんだよ。
包丁を研いでいる間は完全な無心になるからとても気持ちがいいんだ。
もし雑念をもって包丁を研いだら、指がなくなるからな!
RIE
包丁研ぎもいいですけど、他にも何か頭を空っぽにする手段を持つことが必要です。
RIEなんかいっぱいその手段を持ってますよ(o^∇^o)ノ
真栄里
ははぁ、だからか( ̄▽ ̄)
RIE
ナニ、ニタニタしてるんですか?
真栄里
いやな、頭を空っぽにする手段をいっぱい持っているから、RIEの頭が空っぽなんだなぁ…と思ってさ。
空っぽにするのも程度問題だよな。
アハハハハ(^∇^)
RIE
ヒドっ、ホントヒドっ(≧ヘ≦)

---ティー・ブレイク編・終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください