走れ!ガジュマル<行政書士ってナニ? 翻訳士(JTF)編>4・終

Pocket

RIE
なんでって言われても、簡単でしょ?
主語、動詞、目的語
の語順です。

真栄里
それが文法だよ。
英吾の仕組みは、日本語と違って、語順にかかっているんだ。
日本語では、

私は、好きだ、リンゴが。
リンゴが好きだ、私は。
私はリンゴが好きだ。

などなど、語順はばらばらでも伝えたい内容はほぼ同じだ。
が、英語ではそうじゃない。

*I apple an like.
*apple like I an.
*like I an apple.

はみな文法的に間違いとなる。
ちなみに、[ * ]マークは文法的に間違いという意味。

RIE
え~と、そのようなマークはRIEには見えませんけど?
会話ですから…
真栄里

まっ、それはさておき、語順が大切だ、ということ。
そして、語順は文法事項だということ。
RIE
だからどうなるんですか?
真栄里

おい(-゛-メ)
文法なんかしらなくても英語は話せる書けると言っていたのはRIEだろ?
今の話からだと、文法がないと話せないし、聞けないし、読めないし、書けないということがわかるだろ?
RIE
そうなんでしょうねぇ。
でも、それは英語がわかる人がやればいいんです!
RIEには関係ない話ですよ。
関係はないですけど、それにしても英語関係の本が多すぎます。
英語辞典いったいいくつ持っているんですか?
真栄里
数えたことないが、たぶん20冊は超えている…
RIE
えっ(゚∇゚ ;)
へ、変態?
真栄里
同じ辞典じゃないぞ?
みな違う辞典だよ?
RIE
それはそうでしょうけど、多すぎます。
辞典なんてみな同じようなものでしょうよ!
真栄里
い~や、全然違う!
まず、英英辞典と英和辞典があるし、英英辞典でもそれぞれ特徴があるし、英和辞典も文法事項をしっかり解説しているものから、用例を多く載せているものやら…
様々なんだ。
たとえば…
RIE
先生はヤバイです。
それ以上の話は遠慮しておきます!
あっ、ヤバイついでに思い出したんですけど、今日、通勤途中ヤバイ原チャリを見ました。
なんと、なんとですよ、
原チャリに畳1畳を乗っけて走っている人がいたんです!?(゚〇゚;)
今日は結構風が強いんですけど、畳が風を受けて原チャリが飛ぶんじゃないかとハラハラドキドキでした。
真栄里
マジか?
その畳は縦に置いていたのか?
RIE

大丈夫ですか、先生?
縦においてどうするんですか!?
前が見えないでしょう?
横ですよ、横!
原チャリなんて幅はだいたい70cm位ですよ。
それが畳の長さ180cmが横になっているんですから、2倍以上の幅になります。
まずもって交通妨害です。
本人も危ないですし。
真栄里
それはヤバいな。
でも俺はもっとヤバイ車を見た!
なんと、
車の屋根から木が生えている車だ!
RIE
またまたぁ~、
RIEがそんなこと信じると思っているんですか?
バカにしすぎですよ(≧ヘ≦)
真栄里
実はな、その車に俺は2度遭遇したんだ。
1度目は、高速を降りてすぐに対向車線ですれ違ったんだよ。
2秒くらいのことだったから、まさかな、俺の見間違いだろう、と思ったんだ。
疲れているかもしれんと。
ところが、その3日後にまたその車に遭遇したんだ。
今度も対向車線にいた。
ただ、十字路で、俺が右に曲がり、向こうは左に曲がったので、同じ方向になった。
それですぐ後ろにつけたんだ。
そしたら、次の信号が赤になり、その車は止まった。
で、俺は、その車の斜め後ろに止まって、じっくりとその車をチェックしたんだ。
RIE
え~、
で、どうでした?
真栄里
なんと、本物の木だった。
高さはだいたい50cm~60cm位で、車の屋根に何センチかの緑のマット、人工芝みたいなものが敷かれていてそこに木が植えられているんだ。
RIE
まさか?
すぐに落ちるでしょ?
真栄里
どうやって固定しているんだろと見たら、なんと、車の屋根にわっかが付いているネジみたいな物で固定していたんだよ!
わっか付きのネジが屋根に埋め込まれているんだよ!?
6か所くらいはあっただろうな。
そのわっかに紐を通して木を植えたマットを固定していたんだよ。
ビックリしたのなんのって!?
RIE
え~~Σ(゚口゚;)
真栄里
しかもよ、車の後部バンパーにステッカーが貼ってあって、そこには、

走れ!ガジュマル

と書かれていた…
ホントにガジュマルが走っていた…

RIE
あははははぁ~o(^▽^)o
かなりウケます。
ヤバイ~。
まぁ、でも先生もそれに負けてないと思いますよ(⌒-⌒)
良かったですね、理解のあるRIEが助手で。
真栄里
ど、どういう意味だ(-゛-メ)
RIE
PS.
翻訳士(JTF)の資格取得おめでとうございます、先生!
これからもRIEをおんぶにだっこお願いしま~す。

---翻訳士(JTF)編・終---

英文契約の詳細は
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください