特定行政書士って何をするんですか?<行政書士ってナニ? 特定行政書士編>1

Pocket

心中(R)
ふーん、なるほどぉ
特定行政書士っていう制度があるのね。
RIEも目指そうっと!

RIE
宣誓、
あ、間違えた、先生!
RIE、特定行政書士になろうと思います。
真栄里
は?
どうぞどうぞ。
RIE
なんかすごそうですよね、名前が。

で、どういう仕事をするんですか?
真栄里

分からんのに、よくなろうと思うなぁ?
大丈夫か、頭は?
RIE
行政書士より上ってことですよね?
特定行政書士になれば、RIEは先生より上になれます!
真栄里
まぁ、でもまずは行政書士にならないとなぁ。
RIE
いえ、だから特定行政書士にすぐなるんですよ!
真栄里
だから、まずは行政書士試験に受かって行政書士にならんと!!
行政書士の資格を持つ者が特定行政書士になれるんだから。
RIE
え~、そうなんですか?
インチキです。
真栄里
そんなことも分からんで、よく特定行政書士になる、と言えるよな。
RIE
でも、それならそれで問題なしです。
試験に合格しさえすればいいわけですから。
真栄里
そこが一番の問題なんじゃないのかね?
RIE
はい?
よく聞こえませんけど?
文句ならもっと大きな声で言ってもらわないと!


-----大声で-----


真栄里
試験に合格できるかが一番の問題だろ?
RIE
はい?
すみません、RIE今、耳にイヤホンが入っていてよく聞こえませんでした。
真栄里
結局聞く気がないんじゃないか!!
RIE
それで、特定行政書士って何をするんですか?
真栄里
それは条文に書いてある。
行政書士法第1条の3、第1項二号にこう書かれている。

前条の規定により行政書士が作成した官公署に提出する書類に関する許認可等に関する審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立ての手続について代理し、及びその手続について官公署に提出する書類を作成すること。

RIE
はい?
すっごく聞きなれない言葉が出てきているんですけど?
真栄里
今の時点でそれはマズいな…
可哀そうに。
RIE
何が可哀そうなんですか?
今からですよ。
RIEは追い上げが得意なんです。
競馬だと、第4コーナーの直前まではビりだけど、第4コーナーを抜けたあたりから、どんどんどん加速していって、最後は1着です。
真栄里

だと良いな。
RIE
一応、言っておきますが、聞きなれないというだけで、初耳ではないですから、一応意味は分かります!
上の条文も、つまりは、

特定行政書士は、自分たちが作成して官公署に提出した書類について、役所が何かイチャモンをつけて不許可とかにした場合に、その不許可はおかしいといって争うという不服申立手続について代理兼が与えられた

ということでしょ?

真栄里
お~、やればできるじゃないか!
その通り。
だけど、代理「兼」じゃなくて、代理「権」だ!
それに、「イチャモン」とかいうんじゃない。
言葉遣いがなっとらんな。
そんなんでは合格できんぞ!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください