不純だ<行政書士ってナニ? 居酒屋編>11

Pocket

真栄里
またその話か?
俺の結婚なんてどうでもいいじゃないか!
RIE
どうでもよくはない…。
真栄里
結婚は義務なのか?
RIE
まさか!

真栄里
じゃいいじゃないか、ほっとけよ!
RIE
いや、結婚しない人が増えると子供が減ってさらに少子化になるですし…。
真栄里
なんだよ、「なるですし」って。
俺の結婚なんてRIEに関係ないし。
RIE
いや関係ありますよ、大いに。
真栄里
そもそもよ、子どもを産むために結婚するんじゃないだろ?
結婚しても子供をもうけない夫婦だっているわけだし。
RIE
結婚したのに子供つくらないのはRIEには意味不明ですけど?
真栄里
どうでもいいじゃないか、子どもをもうけるかどうかなんて。
ほっといてあげろよ!
RIE
いやいやいや、人口減少がさらにひどくなるでしょ?
真栄里
じゃなにか、人口を増やすために結婚しろと?
いつの時代の話だよ!
人口を増加させるという政策目的のために結婚か?
政略結婚と変わらんが!
結婚は、個人と個人が自由意思に基づきなすものだ。
そこに、人口増加などの政策目的を混ぜるな。
不純だ。
いや、そもそも権利侵害だ。
RIE
そうはいってもですね、現に日本人が減ってきているんですよ?
どうするんですか、今後。
真栄里
そんなの簡単だ。
対応策は3つ。
一つ目は、外国人をもっと日本に入国させる。
二つ目は、個々人の生産能力を上げる。
三つ目は、夫婦別姓制度を採用する。
どちらかを採用すれば、日本の人口減少は解決可能!
二つ目は人口減少を前提とする対策だがな。
そもそも、人口減少の何が悪いんだ?人口が減少しても個々人の生産能力を上げれば問題ないわけだし。日本人が減るとかで騒ぎすぎなんだよ。
それはともかく、人口減少防止のための結婚なんて許せん。
人口増加のために結婚を勧めるのであれば、結婚しやすい制度改革も必要だろう?
三つ目の夫婦別姓制度を採用すれば結婚する人も増えるよ。
結婚しやすい制度も作らんで人口増加のための手段として結婚を位置づけるのは本末転倒だ!
夫婦は同氏であるべきだ、という多数派の意見を少数派に押し付けているだけにすぎん。
RIE
え~と、何故に、先生の結婚の話からそんな小難しい話に…
好きな人ができたら、その人といつも一緒にいたいと思うでしょ?
そしたら、自然に「じゃ、結婚しようか」となるものじゃないですか?
先生が言うみたいに難しい話じゃ全くないんですけど?
は?もしや、養っていく自信がないとか?
もしそうなら、その発想自体いつの時代?ってなりますよ?
男は外で仕事、女は家で家事、の発想ですから。
真栄里
そんなことは思ってない。
RIE
ふーん…。
じゃ、好きな人がいないか、いたとしても何か障害があるか…ということですね。
「結婚しよう。」と言えないとか?
もしかして「結婚しよう。」と相手に言ってもらいたいんですか?
全然問題ないと思いますよ、女性から求婚するというのも。
逆プロポーズとか言うんでしょうけど、それって、そもそもプロポーズは男がするものだという前提の単語ですからね。
それこそ、結婚は男性が女性を養うという前提の話ですから。
誰かが一方的に誰かを養うことを前提とする結婚はRIEも違うと思いますし。
真栄里
そこは意見が一致したな、珍しく。
RIE
たしかに。
気になる人とかいませんか?
絶対近くに先生のことを想っている人がいるはずですよ!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください